通信データ容量が気になる人はLINE MOBILE

by admin ~ 6月 10th, 2020

“コミュニケーションアプリとして有名なLINEですが、今では、LINEが多岐にわたるサービスを展開するようになりました。
そんなLINEのサービスを受けられるMVNOがLINE MOBILEです。MVNOというのは、通信回線を大手キャリアに依存する形で、スマートフォンを販売している企業のことです。
有名なMVNOでは、「UQモバイル、Y!mobile」などが存在するのですが、MVNOは初期設定などを契約者自らで行わないといけないため、最近までは、敷居の高い企業として敬遠する人も多くいました。しかし多くのMVNOは、LINE MOBILEのように「プランに力を入れている格安スマホを販売している」ため、ぐんぐんとその人気を伸ばしています。
LINE MOBILEの場合、SNSサービスのデータ通信料が発生しない「カウントフリープラン」が有名ですし、スマートフォンの本体価格についても、他のMVNOより高いわけではありません。”

美麗さが売りのスマホ「SHARP AQUOS sense2 SH-M08」

by admin ~ 6月 8th, 2020

“耐水性が良い型落ちスマートフォンを探している場合は、SHARP AQUOS sense2 SH-M08がオススメです。
SHARP AQUOS sense2 SH-M08は、水濡れに強いタッチパネルが採用されているだけでなく、世界的にも評価されている「IGZOディスプレイ」を搭載しています。ディスプレイはコンパクトサイズとなっているため、SHARP AQUOS sense2 SH-M08は、5.5インチサイズの格安スマホとしても有名です。
SHARP AQUOS sense2 SH-M08は、高精細であることを売りにしているのですが、消費電力が約21%も抑えられているので、消費電力を気にする人も、SHARP AQUOS sense2 SH-M08と相性が良いでしょう。SHARP AQUOS sense2 SH-M08は、美麗な映像表示を可能としているため、他のスマートフォンに比べて文字が見やすいです。”

ネットもお得なDMMモバイル

by admin ~ 5月 31st, 2020

“昔からインターネット回線で有名なDMMモバイルですが、今では、格安SIMのDMMモバイルとしても有名になりました。
というのもDMMモバイルは、インターネット回線とセットで格安SIMに申し込めるからです。つまり、インターネット回線とセットで安くなる割引制度があるので、ネット回線を安く利用したい人にとっても、DMMモバイルは使い道が十分な格安SIMなのです。
ちなみに、スマートフォンの購入、プランの申し込み、インターネット回線の契約というのは、同じ会社でセット申し込みすると安くなります。ですが、中々DMMモバイル以上は見つからないので、できるだけ優遇されるブランドを探しているのであれば、DMMモバイルを選ばれると良いでしょう。
具体的には、一般的な格安SIMはネット回線、スマホのセットで200円の割引となりますが、DMMモバイルは500円も割引されるのです。その他にも優遇されるため、DMMモバイルは人気です。”ギャラクシー au

「Galaxy A30」はミドルレンジモデルでは珍しい機能が多い

by admin ~ 1月 4th, 2020

“Galaxy A30の特徴的な機能というと、「デュアルカメラ、おサイフケータイ、防水・防塵性能」の3種です。
防水・防塵性能については、ミドルレンジモデルであっても追求されることが多く、防水・防塵性能が、ハイエンドモデル並みのものも少なくありません。ですがGalaxy A30は、デュアルカメラを搭載しているミドルレンジモデルで、こちらは珍しいと良く言われます。
というのも、ハイエンドモデル以外のスマートフォンでは、インターネットの閲覧、利用に重点を置いているか、もしくはゲームなど、アプリケーションエラーの対策、アプリケーション動作に力を入れているものが多いからです。これはミドルレンジモデルでは顕著なため、デュアルカメラ搭載のような、写真撮影を意識したモデルは珍しいとされています。
しかも、キャッシュレス社会に適応したおサイフケータイもあるため、Galaxy A30は、ミドルレンジモデルにもかかわらず、現代の生活においてほぼ必要な機能が備わっている、特別なスマートフォンと言えるでしょう。補足となりますが、Galaxy A30のレンズは、「広角、超広角2つのレンズを備えている」ため、レンズも特別な仕様となっています。”

音楽好きにオススメの「Onkyo GRANBEAT DP-CMX1」

by admin ~ 12月 29th, 2019

“音響機器メーカー「オンキヨー」が手がけるスマートフォンの中には、Onkyo GRANBEAT DP-CMX1のような、ハイレゾ対応格安スマホがあります。
ハイレゾオーディオのスマートフォンは、高音質を表現できるようになっているのですが、Onkyo GRANBEAT DP-CMX1以外では、これほどのものが少ないため、音楽好きであれば、Onkyo GRANBEAT DP-CMX1を選ばれたほうが賢明かもしれません。しかもOnkyo GRANBEAT DP-CMX1は、デジタルオーディオプレーヤーと同レベルのオーディオ専用基板搭載となっているので、従来のスマートフォンを超えるサウンドの実現に成功しています。
Onkyo GRANBEAT DP-CMX1のスペックですが、「最大11.2MHzまでのDSD、最大384kHz、24bitのWAV・FLAC」となっているので、音響機器メーカーが作ったスマートフォンらしい特徴が多いです。”

スマートフォンの長時間利用は危険

by admin ~ 12月 28th, 2019

“テレビゲーム、インターネットの利用でも騒がれるようになってきましたが、長時間で人工的な光を浴びることは危険です。
人工的な光の多くは、ブルーライトカット処理がされていないため、目が疲れやすくなるといった問題が発生するからです。これはスマートフォンでも同じで、最近になってブルーライトの危険性を認知するようになってきました。
ブルーライトの影響により、寝たいのに寝れないといった不眠症の原因が生まれることもありますし、自律神経失調症を発症してしまう恐れもあります。本来であれば、このような問題は頻繁に起こりません。
しかし現代人は、3~5時間ほどスマートフォンを利用していることが多く、長時間でスマートフォンを利用するケースでは、10時間を超えることもあるのです。長時間利用の影響は、睡眠不足だけでなく失明を招く恐れもあります。
なので、スマートフォンを購入する際は、ブルーライトカットも意識して購入すると良いでしょう。”

「Galaxy S10」は情報漏洩対策でも売れている

by admin ~ 12月 25th, 2019

“2018年以降はランサムウェアの問題もあり、普通にパソコン、スマートフォンを利用しているだけでも、個人情報が漏洩してしまう、俗に言う「情報漏洩の問題」が世間的に知られるようになりました。
そのため、情報漏洩対策がしっかりしているandroid端末が売れています。その中でも売れ筋となっているのがGalaxy S10です。Galaxy S10は、「指紋認証・顔認証搭載」となっているので、指紋認証のみでは万全ではないと言われている、スマートフォンセキュリティをより高度なものにしてくれたのです。
指紋認証、顔認証の両方をセキュリティに取り入れている理由ですが、指紋認証は、「ディスプレイ内センサーによる超音波で指紋を読み取る」ようになっているからです。今では、顔認証の精度ばかりが上がっているセキュリティ対策ですが、Galaxy S10のセキュリティ対策は、指紋認証のほうもバッチリとなっているので、両方のセキュリティ対策を取っています。”

スマートフォンの通信速度は何を基準にすれば良い?

by admin ~ 12月 24th, 2019

“スマートフォンユーザーを悩ませるものに通信速度があります。
人によっては、「100Mbps以上なので快適」という意見もあるのですが、この手の情報の多くは「通信速度の上限を指して言っている」ことが多いので、実は、あまり頼りにならない情報なのです。では、どのような情報を参考にすれば良いのかというと、それは、「通信速度の下限を参考にする」と良いでしょう。
補足となりますが、インターネットの平均的な利用で必要となる通信速度は、「LINEは0.1~0.2Mbps、動画視聴は1~3.5Mbpsは必要」とされているので、通信速度の下限があまりにも安定しないキャリアについては、乗り換えも視野に入れて使用を続けたほうが良いでしょう。
ちなみに、超高画質(フルHD画質)のものを視聴する際は3~5Mbpsは必要とされているので、格安スマホ各社の最低速度評価表では、4Mbps~となっているものを選ぶようにしたほうが無難です。”

センサー類に力を入れている「FUJITSU」

by admin ~ 12月 21st, 2019

“最近になって、指紋センサーでもそうですが「認証システム」に力を入れているメーカーが増えてきました。
そんな指紋センサーで先をいくのがFUJITSUです。FUJITSU製スマートフォンは、国産メーカーらしい使いやすさが追求されているだけでなく、以下の面でも優れているスマートフォンとして有名です。
FUJITSUは、国産スマホの先駆けとして有名なのですが、その影響で、今でも「ARROWSシリーズ」を購入しているユーザーがいます。FUJITSU製スマートフォンは2018年モデルからも進化を続けており、今では、「スマート指紋センサー」と呼ばれる、スマートフォンをなぞるだけで認証を解除できる操作も可能となっています。
しかもFUJITSU製スマートフォンは、本体をハンドソープ、食器用洗剤で洗えるようになっているので、衛生面を気にする人からも支持されるようになりました。FUJITSUは、「らくらくスマホ」を提供しているメーカーでもあります。”

アラーム機能が便利な「au mamorino5」

by admin ~ 12月 20th, 2019

“防犯機能、もしくは子どもの行動を通知してくれるツールが多い、そんな子ども向けスマートフォンを探している人には、au mamorino5がオススメです。
au mamorino5は、子ども向けスマートフォンの中でも特に安いスマートフォンなのですが、他にも以下のような長所があるため、あえてau mamorino5を選ぶ親が増えてきました。au mamorino5はアラーム機能付きスマートフォンで、デザインについても上品で洗練されています。
子どもの場合、多機能、リーズナブルのみでスマートフォンを購入するケースが少なく、デザイン、最新性について考慮し、自分好みのものを選ぶケースが目立ちます。しかしau mamorino5は、そんな要素を兼ね備えているだけでなく、アラームによって、どのような行動を子どもが取っているのか、逐一把握できるようになっているのです。
着信自動応答機能付きで、応答のボタンを押さなくても、自動的に通話状態になる機能もあります。”