チョコットNews » Blog Archive » サムスンが「GALAXY」冬モデルを発表――スマホはフラッグシップ不在も“IoT”に注力

サムスンが「GALAXY」冬モデルを発表――スマホはフラッグシップ不在も“IoT”に注力


by admin ~ 12月 15th, 2015. Filed under: 未分類.

Galaxy A8は、KDDIから12月中旬以降に発売される予定のスマートフォンです。海外では2015年夏に発売済みとなっている機種です。auのスマートフォンで最も薄いという「厚さ約6.0ミリ」のスリムなボディに約5.7型フルHD(1080×1920ピクセル)のディスプレイ(有機EL)を搭載しています。この0.6ミリというのは実際に目にして手にとってみるとその薄さを体感することができますが、今までに味わったことのない薄さにびっくりすることでしょう。幅は77ミリで、背面にカーブを付けることによって持ちやすさにも配慮しているので、その質感は高級感をも醸し出しています。ホームボタンを3回連続して押すと、画面の表示が縮小して片手で操作しやすくなるという大画面スマホにありがちな操作感の低下を抑えた配慮もしてあります。もっともハイエンドスマホではなく、必要十分なスペックを持っているのですが、Galaxyスマホの中ではミッドレンジに位置付けられるものとなっています。これまで、サムスン電子は日本ではハイエンドモデルを中心にスマートフォンを投入してきたのですが、日本市場で求められている端末が変わりつつあると感じていることも遅ればせながらミッドレンジモデルを投入する理由のようです。

Leave a Reply