Intel、ディープラーニング用エンジンを積んだ自律型AI向けVPU


by admin ~ 11月 8th, 2017. Filed under: 未分類.

米Intelは8月28日(現地時間)、AIソリューションに適したMovidiusシリーズのエッジコンピューティング向けVPU「Myriad X」を発表しました。Myriad Xは、ドローン、ロボット、スマートカメラ、VRなどといった幅広い分野での自律機能を提供するために最適とするプロセッサで、ディープラーニング推論を加速させるニューラルコンピュートエンジンを搭載した世界で初めてのエッジ向けSoCとします。8.7×8.5mm(幅×奥行き)の超小型のチップで、ディープニューラルネットワークの精度を損なうことなく、高速かつ低消費電力での処理が可能。Myriad Xアーキテクチャは、ディープラーニング推論において1TOPS(Trillion Operations Per Second)の性能を発揮し、総合性能では4TOPS以上の能力を備えているのです。イメージング、ビジュアルプロセッシング、ディープラーニング推論をリアルタイムに組み合わせた独自設計も特徴です。ハードウェアとしては、プログラマブルな128bit VLIWベクタプロセッサを8基搭載しています。
詳しくはこちら

Leave a Reply