KDDI、4.7インチサイズのシャープ製スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」


by admin ~ 6月 24th, 2017. Filed under: 未分類.

KDDIは、auブランドの2017年春モデルとなる新型Androidスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」(以下、SHV38)を2017年2月発売しました。シャープ製であるSHV38は、片手に収まるサイズを追求した製品で、解像度1080×1920ドットの4.7インチ液晶パネルを採用し、公称サイズも67(W)×135(D)×8.6(H)mmとコンパクトにまとめてきたのがポイントです。プリインストールのOSは「Android 7.0」(Nougat)。Qualcomm製のミドルクラスSoC(System-on-a-Chip)である「Snapdragon 617」(MSM8952)をプロセッサとして採用しています。カメラ機能を強化していて、リア(背面)には2100万画素カメラを備え、本体側面部にはシャッターボタンを搭載しています。デジタルカメラ感覚で高画質な写真が手軽に撮影できます。フロント(前面)にも LED フラッシュを備えているため、自画撮り(セルフィー)にも優れた製品となっています。高画質デジタルカメラのプロともいえる、リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得しています。「GR Certified」の高い基準をクリアするために設計されたレンズは、周辺までクリアで高精細な描画を実現しているのです。家では「声」で、外では「表示」でシーンに応じて感情豊かに話かけてくれる「エモパー」が、今までよりももっと寄り添う存在へ成長しています。入力したキーワードの関連語から、使う人にぴったりな話題を選んで話しかけてくれる。イヤホンを使えば、屋外でもエモパーが話しかけてくれるのです。
おすすめのauスマホ、あなたに合うのはどっち? | Galaxy

Leave a Reply